忍者ブログ
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
フリーエリア
プロフィール
HN:
競馬予想 東海ステークス
性別:
男性
趣味:
競馬予想
自己紹介:
ご訪問ありがとうございます。

ここでは、競馬予想 東海ステークスについての詳細やレース分析を行っております。
よかったら、じっくりみてって下さい。
バーコード
ブログ内検索
P R
競馬予想 無料 5月 中京競馬場開催 東海ステークスについての情報掲載☆レースデータ分析も公開中!
[ 7 ]  [ 6 ]  [ 5 ]  [ 4 ]  [ 3 ]  [ 2 ]  [ 1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

競馬予想  無料 東海ステークス 概要


1984年に4歳(現3歳)以上の混合の別定の重賞(GIII)競走、ウインターステークスとして創設。第1回は中京競馬場のダート2200mで施行され、中央競馬のダート重賞路線を締め括る競走として位置付けられた。中央競馬で唯一のダートによるGII競走で、放送局がスポンサーを務める重賞競走で唯一のダート戦である(他は全て芝での競走)。



1985年からは全国指定交流競走に指定、地方競馬所属馬が出走可能になり、1987年からは施行日を愛知杯と交換。1989年からは混合競走に指定され、外国産馬が出走可能になり、1990年からは施行距離をダート2300mに変更、1996年からは特別指定交流競走に指定、JRAに認定された地方所属馬のみが出走可能に変更になった。



1997年からはGIIに昇格すると共にダート競走格付け委員会にダートグレード競走のGII(統一GII)に格付け及び指定交流競走に指定、それを機に東海テレビ放送から優勝杯の提供を受け、名称を東海テレビ杯東海ウインターステークスに変更、1999年は中京競馬場の改修工事による振替開催により小倉競馬場のダート2400mで施行された。



2000年からは施行時期を12月から5月に変更した事に伴い、東京競馬場で行われるオークスと同日開催となり、当時、ほぼ同時期にダートのオープン特別として存在していた東海ステークスと統合する形で名称を東海テレビ杯東海ステークスに変更、地方競馬の帝王賞の前哨戦としての位置付けとなり、2006年からは混合競走から国際競走に変更となった。なお、統合される前の東海ステークス(これは愛知県の東海市を冠にいただいたもの)は中京競馬場のダート1700mの4歳(現3歳)以上の混合・指定のオープン特別競走(1989年以前は1400万下)として実施されており、キョウトシチーやエムアイブラン等が制する比較的レベルの高い競走であった。また、東海ウインターステークスの代替競走として、12月には春待月ステークスが新設されたが2005年をもって廃止された。さらに、中京競馬場の改修工事に伴い、ダート2300mでの施行は2009年が最後となる。2010年・2011年は他場での開催となる。なお、改修工事完了後はダート2500mで開催されると思われる。



中央競馬で最も施行距離の長いダートの重賞競走で、フェブラリーステークスが1997年にGIに昇格するまで同競走とともにダート重賞競走では最高位の競走だった(なお、フェブラリーステークスがGII格上げ、別定重量戦に変更されるまでは中央競馬においては唯一の別定重量によるダート重賞であり、GIIIではあっても実質最高格扱いのレースであった)。近年は地方競馬の帝王賞の前哨戦として位置付けられ、第17回競走の優勝馬ファストフレンドや第19回競走で5着に敗れたカネツフルーヴなどが帝王賞で優勝をしている。



競馬予想
競馬予想 無料
競馬予想 ゲーム

PR
コメント(0)
コメントを投稿
名前:
メールアドレス:
URL:
タイトル:
コメント:
パスワード:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック(0)
この記事のトラックバックURL:
忍者ブログ [PR]


Copyright(c) 競馬予想 無料【東海ステークス】GI~競馬予想データCLUB~ All Rights Reserved.
Template By Kentaro