忍者ブログ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
フリーエリア
プロフィール
HN:
競馬予想 東海ステークス
性別:
男性
趣味:
競馬予想
自己紹介:
ご訪問ありがとうございます。

ここでは、競馬予想 東海ステークスについての詳細やレース分析を行っております。
よかったら、じっくりみてって下さい。
バーコード
ブログ内検索
P R
競馬予想 無料 5月 中京競馬場開催 東海ステークスについての情報掲載☆レースデータ分析も公開中!
[ 1 ]  [ 2 ]  [ 3 ]  [ 4 ]  [ 5 ]  [ 6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

競馬予想 無料 東海ステークス 歴代優勝馬


回数 施行日 優勝馬 性齢 勝時計 優勝騎手 管理調教師 馬主
第1回 1984年12月9日 アンドレアモン 牡5 2:18.1 吉永正人 松山康久 (株)アモン
第2回 1985年12月8日 チェリーフット 牡3 2:19.1 中島敏文 藤本晋 岡本照三
第3回 1986年12月7日 ライフタテヤマ 牡4 2:19.7 猿橋重利 安田伊佐夫 辻幸雄
第4回 1987年12月6日 クラウンエクシード 騸6 2:19.9 秋山忠一 小林稔 名古屋友豊(株)
第5回 1988年12月4日 ソダカザン 牡4 2:19.6 横山典弘 石栗龍雄 曽田正雄
第6回 1989年12月3日 マルブツスピーリア 牡3 2:21.2 加用正 瀬戸口勉 大澤毅
第7回 1990年12月16日 ナリタハヤブサ 牡3 2:25.3 横山典弘 中尾謙太郎 山路秀則
第8回 1991年12月15日 ナリタハヤブサ 牡4 2:24.5 熊沢重文 中尾謙太郎 山路秀則
第9回 1992年12月20日 チェリーコウマン 牝3 2:25.9 菊沢隆仁 工藤嘉見 (有)弘馬
第10回 1993年12月18日 ローリエアンドレ 牡4 2:27.5 藤田伸二 境直行 山本精一
第11回 1994年12月17日 ライブリマウント 牡3 2:27.1 石橋守 柴田不二男 加藤哲郎
第12回 1995年12月16日 キョウトシチー 牡4 2:31.8 松永幹夫 中尾謙太郎 (株)友駿ホースクラブ
第13回 1996年12月14日 トーヨーシアトル 牡3 2:24.9 松永昌博 松永善晴 (有)トーヨークラブ 
第14回 1997年11月30日 アブクマポーロ 牡5 2:24.8 石崎隆之 出川克己 鑓水秋則
第15回 1998年12月6日 マチカネワラウカド 牡4 2:25.6 石橋守 高橋隆 細川益男
第16回 1999年12月5日 マイターン 牡4 2:33.6 橋本美純 宮徹 下井道博
第17回 2000年5月21日 ファストフレンド 牝6 2:24.2 蛯名正義 高市圭二 竹﨑大晃
第18回 2001年5月20日 ハギノハイグレイド 牡5 2:23.4 池添謙一 松田国英 日隈良江
第19回 2002年5月19日 ハギノハイグレイド 牡6 2:22.3 福永祐一 松田国英 日隈良江
第20回 2003年5月25日 ゴールドプルーフ 牡8 2:26.5 丸野勝虎 今津勝之 近藤正道
第21回 2004年5月23日 アンドゥオール 牡5 2:23.7 松永幹夫 長浜博之 (有)社台レースホース
第22回 2005年5月22日 サカラート 牡5 2:22.6 秋山真一郎 石坂正 (有)サンデーレーシング
第23回 2006年5月21日 ハードクリスタル 牡6 2:23.6 藤岡佑介 作田誠二 芹澤精一
第24回 2007年5月20日 メイショウトウコン 牡5 2:26.8 武幸四郎 安田伊佐夫 松本好雄
第25回 2008年5月25日 ヤマトマリオン 牝5 2:24.0 小林徹弥 安達昭夫 坂東まさ子
第26回 2009年5月24日 ワンダースピード 牡7 2:23.7 小牧太 羽月友彦 山本信行




競馬予想
競馬予想 無料
競馬予想 ゲーム
PR
競馬予想 無料 東海ステークス 歴史 


  • 1984年 - 中京競馬場のダート2200mの4歳(現3歳)以上の別定の重賞(GIII)競走、ウインターステークスとして創設。
  • 1985年 - 全国指定交流競走に指定。
  • 1987年 - 施行日を愛知杯と交換。
  • 1989年 - 混合競走に指定。
  • 1990年 - 施行距離を現在のダート2300mに変更。
  • 1991年
    • ナリタハヤブサが史上初の連覇。
    • 中尾謙太郎が調教師として史上初の連覇。
  • 1996年 - 特別指定交流競走に指定され、地方所属馬は2頭まで出走可能となる。
  • 1997年
    • 特別指定交流競走から指定交流競走に変更され、JRAに認定されていない地方所属馬にも門戸が開かれる。
    • 地方所属馬の出走枠が5頭に拡大。
    • 格付けをGIIに昇格。
    • ダート競走格付け委員会にダートグレード競走に指定、統一GIIに格付けされる。
    • 名称を東海ウインターステークスに変更。
    • 東海テレビ放送から優勝杯の提供を受ける。
    • 地方船橋所属のアブクマポーロが地方所属馬で初制覇。
  • 1999年 - 小倉競馬場の改修工事による振替開催により小倉競馬場のダート2400mで施行。
  • 2000年 - 名称を東海ステークスに変更。それに伴い、施行時期を12月から5月に変更。この年から東京競馬場で行われるオークスと同日開催となる。
  • 2001年 - 馬齢表示の国際基準への変更に伴い、出走条件が「4歳以上」から「3歳以上」に変更。
  • 2002年
    • ハギノハイグレイドが2年連続でレコード勝ち。連覇は2頭目。
    • 松田国英が調教師として2人目の連覇。
  • 2003年
    • 1位入線馬ディーエスサンダーが進路妨害により3着に降着。
    • 地方愛知所属のゴールドプルーフが繰り上げで優勝。地方所属馬で2頭目の制覇。
  • 2005年 - 1987年優勝の秋山忠一の子・秋山真一郎が勝利し、親子制覇。
  • 2006年
    • 混合競走から国際競走に変更され、外国調教馬は4頭まで出走可能となる。
    • 地方所属馬の出走枠が5頭から4頭に縮小。
  • 2007年 - 日本のパートI国昇格に伴い、外国調教馬の出走枠が8頭に拡大。
  • 2008年 - 三連単の馬券がJRAのダート重賞及び国際競走において、最高額(全重賞で4位、全体でも15位)の513万馬券(51371.1倍)を記録。
  • 2009年 - 関西主場においての最終レースの発走時刻を16時40分に設定したことに伴い、当競走の競走番号が第11競走から第10競走に変更。





    競馬予想
    競馬予想 無料
    競馬予想 ゲーム
競馬予想 無料 東海ステークス 出走資格と賞金 


出走資格は、サラ系3歳(旧4歳)以上のJRA所属の競走馬、地方所属の競走馬(4頭まで)及び外国調教馬(8頭まで)。



負担重量はグレード別定で
3歳は51キロ、4歳以上は57キロを基本とし、
牝馬は2キロ減で、更に牝馬限定GI優勝馬を除くGI優勝馬は2キロ、牝馬限定GI優勝馬、牝馬限定GII優勝馬を除くGII優勝馬及び施行日当日から過去1年超の牝馬限定GI優勝馬を除くGI優勝馬は1キロの負担が課せられる。
ただし2歳時のグレード・グループ優勝は対象外。



総額賞金は1億750万円で

、1着賞金5,500万円、2着賞金2,300万円、3着賞金1,500万円、4着賞金870万円、5着賞金580万円と定められている。



現在の優勝レイの配色は、紫色の地に黄色文字となっている。
12月開催時は、レース名(ウインター)にちなみ、雪の結晶模様が地にあしらわれていた。


競馬予想
競馬予想 無料
競馬予想 ゲーム

忍者ブログ [PR]


Copyright(c) 競馬予想 無料【東海ステークス】GI~競馬予想データCLUB~ All Rights Reserved.
Template By Kentaro